自損事故

2014.06.04 | Category: 交通事故について

こんばんは。ル・クール整骨院&鍼灸院院長の西村です(*´ω`)

 

またまた続けて交通事故のあまり知られていない内容です。

 

みなさん自損事故(いわゆる単独事故)で保険を使い治療が受けられるのはご存知でしたか?

 

自損事故傷害保険の補償内容は、死亡時に1500万円、後遺傷害の場合50万円〜1500万円

 

(介護が必要ない場合は350万円が上限)、事故によるケガで入院した場合は

 

1日あたり6000円、

 

通院では1日あたり4000円(ともに100万円を限度)となっています。

 

それと、自損事故傷害保険の保険金は、搭乗者傷害保険とは別に支払われます。

 

自損事故傷害保険は、この保険の存在自体を知らない人も結構いるみたいですけど、

自損事故でケガをした場合でもあきらめずに、保険会社に連絡をいれて相談してみることを

オススメします。

 

自損事故傷害保険は、自分の過失が100%もしくは相手がいない事故を起こし、

ケガや傷害を負ったり、死亡した場合に補償される保険です。

たとえば、「停車中の車に追突した」、「不注意でガードレールにぶつかった」

といったケースがあげられます。

 

こういった事故の場合、同乗者は自賠責保険金が支払われる(同乗者が車の持ち主でない場合)

けど、ドライバーのケガや死亡に関しては、自賠責保険からは1円も支払われないです。

 (自分の過失が100%であれば相手の保険からは一切支払われないし、

そもそも相手がいない事故の場合は相手に請求のしようがないからです。)

 

そんな場合に、最低限度の補償をしてくれるのが、自損事故傷害保険です。

 

この自損事故傷害保険は、殆んどの場合「対人賠償保険」を契約すると自動的に

セットされてくるので、特にこの保険だけを新たに加入するという必要は無いと思います。

 

ただし、この自損事故保険を使うと、等級が3ランク下がってしまうから、

ちょっとしたケガなどの時は保険を使わない方が得の場合もあるので要相談です。

 

それから、飲酒運転や無免許での事故、自殺を目的とした事故なんかの場合には適用されません。

 

 保険会社は治療を受ける際「健康保険でお願いします」と伝えてくる事が多いのですが、

 

ココで一つ頭の中に入れておいて欲しいのが健康保険での治療だと治療部位が限られたり(1~2部位まで)

十分な治療効果が望めないことが多いです。

 

基本的に健康保険での治療と言われたりしますが、あくまで協力依頼ですので、

 

お身体のことを考えると自費治療を組み合わせての治療をお願いすることをおすすめします。

 

実際、慰謝料に関しても実際のところそこまで変わらない(但し高額な治療や長期での治療をした場合は変動あり)

のに治療の幅には制限がかかってしまいますので、あとは患者様次第でございます。

 

そのあたりの疑問点などは遠慮なく船橋市本町のル・クール整骨院&鍼灸院にご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日