Blog記事一覧 > 交通事故について > 交通事故による椎間板ヘルニア

交通事故による椎間板ヘルニア

2014.06.12 | Category: 交通事故について

こんにちは★ル・クール整骨院&鍼灸院院長の西村です(*´ω`)

 

 

交通事故で発症する症状の一つに、椎間板ヘルニアがあります。

 

もともと椎間板ヘルニアを患っていて、

保存療法や手術で症状が治まっていたにもかかわらず…

 

交通事故をきっかけに、

 

椎間板ヘルニアの症状(腰部から下肢にかけての痛み、下肢の痺れ、

脱力感、知覚障害、排尿排便障害)を再発してしまう事もあります。

 

また、交通事故をきっかけに椎間板ヘルニアになってしまう事もあります。

 

交通事故での椎間板ヘルニアが発症する要因は、

外部からの強い衝撃(刺激)があった際、

椎間板という軟骨(クッション)がありそのクッションが

 

本来あるべきところから飛び出してしまい

その周辺の神経組織が圧迫され

腰部から腰にかけての痛みや痺れ等が起こります。

 

交通事故後の腰や首の痛みは注意しなければならない要因がかくされています。

 

また、交通事故直後に症状が出ていなくても

日を追うごとに、首や腰、下肢の違和感が出てくる事があります。

 

交通事故後の検査、治療は適切な医療機関でおこないましょう。

 

船橋市本町のル・クール整骨院&鍼灸院では交通事故専門治療をおこなっており

 

ますので安心して通院頂けるかと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日