Blog記事一覧 > お身体に関する豆知識 > O脚の原因は・・・?

O脚の原因は・・・?

2014.09.11 | Category: お身体に関する豆知識

こんにちわ✩ル・クール整骨院&鍼灸院の西村です(*´ω`)

 

本日は皆様がよく気になさっているO脚についてお伝えいたします✩

 

O脚の原因とは・・・?

 

骨盤が歪むとO脚になるというのは有名ですが、

 

外反母趾や扁平足、反張膝などもO脚の原因になることはご存知でしょうか?

 

O脚は様々な原因が合わさって起こる症状なので、それら原因を治していかないとO脚は改善しません。

 

「O脚は正常な脚の人より3~4倍疲れる」といいます。

 

ちょっと長く歩くだけでも膝や足首を痛めてしまうし、

 

立ち仕事の人などはひどい疲労感に悩まされます。

 

スポーツをしている人は怪我をしやすく、またパフォーマンスも落ちてしまうので、

 

大きなハンデを背負うことになります。美容の面からも健康の面からも、

 

O脚を放置するのはとても損です。

 

しかし多くのO脚は生活習慣が原因でなるものなので、

 

その場合は正しく原因と治し方を理解すれば、治すことが可能です。

 

外反母趾や浮き指のある足、あるいは扁平足(へんぺいそく)だと、

 

歩くときに足指でちゃんと踏ん張ることができず、足先が外側に向かって

 

流れるねじれ歩行になります。するとすねの外側の筋肉(前脛骨筋)が極端に発達し、

 

腓骨頭が外側へ出っ張ってしまい、膝下O脚になってしまいます。

 

さらに、ねじれ歩行は股関節にまで歪んだ負荷を与え、

 

大転子(だいてんし:脚のつけ根の外側の骨)を外側へ出っ張らせてしまい、股関節O脚の原因になります。

 

このように外反母趾や浮き指、扁平足といった足裏周りの歪みは、

 

O脚だけでなく、体のありとあらゆる歪みを引き起こす原因になります。

 

反張膝(はんちょうひざ、はんちょうしつ)

 

反張膝とは180°以上に膝が反り過ぎてしまっている状態のことで、

 

これだと膝のねじれが大きくなり、膝下O脚や股関節O脚の原因になります。

 

普段から膝を反らせるクセがあったり、

 

足指で踏ん張らず重心がかかとに偏っていると、反張膝になりやすいです。

 

この反張膝を「見た目が美しいからいいのではないか」

 

と勘違いしてしまう方もいるのですが、実際は体の歪みの元凶なので、

 

治さなければなりません。

 

だいたいの方が骨盤のみを整体(矯正)されて改善しなかったというお声を頂きます。

 

実は足首から膝、股関節の歪みも取り除かなければなりません。

 

当院では骨盤だけでなく、足首から膝関節、股関節の歪みも矯正をし

 

O脚を改善させますのでおすすめです✩

 

O脚でお悩みの方は船橋駅近くのル・クール整骨院&鍼灸院にご相談ください。

 

☆院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ、早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正
肩こりや頭痛改善の猫背矯正
出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正
女性の悩みのO脚矯正
からだのラインを整える美容整体
お顔スッキリ小顔矯正
痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療
他にも交通事故治療やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!

お身体に関するお悩みご相談ください★

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日