Blog記事一覧 > 雑談 > ココナッツオイル

ココナッツオイル

2014.09.18 | Category: 雑談

 

こんにちは!

ルクール整骨院&鍼灸院の田村です。

最近、ココナッツオイルとゆうのがどうやらブームらしいです!

とりあえず身体にいい事だらけ!とゆうことらしんです!!

私もブームに乗りたいので色々調べてみました。

 

《ヴァージンココナッツオイルの効能》

1. ダイエットに効果あり!
中鎖脂肪酸は代謝が早いので、カロリーが燃焼されやすくなる。約大さじ2杯のココナッツオイルを毎日12週間摂取した女性は、お腹周りの脂肪がおちたという報告もあります。

2. コレステロール値を下げる
ラウリン酸が多く含まれていて、ラウリン酸は善玉コレステロールを増やします。

3. 免疫力をあげ、強い体を作る
母乳にも20%ほど含まれているラウリン酸は、抗菌、抗ウィルス作用、抗真菌(カンジダ症など)作用があります。

4. 脳の活性化、アルツハイマー病、痴呆の改善や予防に
中鎖脂肪酸は、ケトン体の生産効果を高めます。
ケトン体とは、肝臓で脂肪が分解されてできる物質で、体のエネルギー源であるブドウ糖が枯渇した時に使用されます。

ケトン体はブドウ糖よりも脳に優れたエネルギー源と言われていて、ケトン食は昔からてんかんの治療に用いられているそうです。
実際にアルツハイマー病や、痴呆患者の認知機能があがったり、精神分裂病患者のムードが安定したり、パーキンソン病の症状が和らいだとの報告あり。

5. がん予防、治療
がん細胞はブドウ糖が大好物!ブドウ糖摂取を控える「中鎖脂肪ケトン食」はがんを縮小させるとの報告あり。

6. 高い抗酸化作用があり、若さを保つ!
ビタミンEのような働きをする。(ビタミンEが含まれているわけではないそう..?)
しわを減らし、組織を強く柔らかくし、死んだ皮膚の細胞を除去する。

7. 甲状腺機能を健康に保つ
首の全面にある甲状腺から分泌されるホルモンには、新陳代謝を活発にし、エネルギーを作り出したり、成長に関与したり、心臓、腸の働きを強くしたり、自律神経を整えたり..などという作用があります。つまり甲状腺は「元気の源」になる臓器なのです。

女性に多い甲状腺機能低下症とは、うつ、慢性疲労、不安、やる気がでない、乾燥肌、心臓、消化器系のすべてがslowに働くという症状。うつ病の1/3はこの甲状腺機能低下症が関与していると言われています。

だから甲状腺を健康に保つことは、ホルモンのバランスにも、体や心の健康にもとても重要なことなのです。

 

ダイエットに良い、若さを保つ・・・いいですねヽ(^。^)ノ

みなさんも一度お試しあれ!!

 

 

 

 

☆院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ、早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正
肩こりや頭痛改善の猫背矯正
出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正
女性の悩みのO脚矯正
からだのラインを整える美容整体
お顔スッキリ小顔矯正
痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療
他にも交通事故治療やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!

お身体に関するお悩みご相談ください★

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日