Blog記事一覧 > お身体に関する豆知識 > 腸のやる気スイッチ

腸のやる気スイッチ

2014.09.18 | Category: お身体に関する豆知識

腸の動きを活発にしてくれる【やるきスイッチ】は主に2つあります。

 

一つはマッサージやストレッチなど、外からの刺激を与えること。

 

もう一つは小腸や大腸など内臓の動きを司る、副交感神経の働きを良くすることです。

 

今回はやる気スイッチを10個紹介しますので是非実践してください☆

 

①朝一でまず水を飲む

「朝、目が覚めたらコップ1杯の水を飲みましょう。空っぽだった胃腸が水に反応して動き始めます」

 

②4秒吸って、8秒吐くの呼吸法

「長く、ゆっくりした呼吸法は体がリラックスして副交感神経が優位になります。4秒間鼻からゆっくり吸って8秒かけて口から吐き出します。1日朝、昼、晩の3回目安に」

 

③便座に座ったら「考える人」のポーズ

便秘に効果のある最強ポーズがロダンの作品「考える人」だとか。

捻じれ具合が腸を刺激するのに絶妙なんです。

 

④柑橘系の香りを嗅ぐ

香りを嗅ぐだけでも効果は抜群。「柑橘系の香りは副交感神経を刺激するため、腸も元気に動き始めます」

 

⑤相撲ポーズで肛門刺激

お相撲さんが土俵で踏む四股は肛門を刺激し便秘解消に最適。

 

⑥たいていのことではイライラしない怒らない

メンタル面も腸に様々な影響が。「ストレスを溜めたりイライラすると、自律神経のバランスが崩れて交感神経が優位に。すると副交感神経が働かなくなってしまい腸も停滞。悪玉菌が増えて体全体に毒素が回ってしまうなど悪い影響が。心に余裕を✩」

 

⑦1日15分のセロトニンタイムを作る

「自律神経の不調を防ぐには副交感神経を優位に働かせるセロトニンという物質を多く分泌するように促すことが大事です。朝カーテンを開けて太陽の光を浴びる、帰りに1駅分歩く、就寝前にぼーっとするなど、1日15分程度、時間がない人は休日だけでも実践を」

 

⑧猫、犬、いなかったらぬいぐるみを触る

「フワフワした気持ちのいいものを触るだけでも副交感神経をアップ。これは手のひらから伝わってくる気持ちよさが快い刺激を与えるため」

 

⑨目覚めたらベットの上で自転車漕ぎ

「逆さ自転車漕ぎは腸に刺激を与えるにもってこい。仰向けになり、両腕で背中をしっかり支えて胴体を起こし、バランスをとりながら足をぐるぐると回転させます30頑張って漕いでください」

 

⑩便秘でも「ポーレポレ急がば回れ」とおまじない

「便が出ないからとイライラしてしまうと、副交感神経が低下し便通が悪くなるばかり。そんなときはスワヒリ語で急ぐと失敗するよという意味する【ポーレポレ急がば回れ】と唱えながらリラックスしてください」

 

 

☆院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ、早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正
肩こりや頭痛改善の猫背矯正
出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正
女性の悩みのO脚矯正
からだのラインを整える美容整体
お顔スッキリ小顔矯正
痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療
他にも交通事故治療やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日