手足の冷えと乾燥

2014.10.31 | Category: お身体に関する豆知識

おはようございます!

ルクール整骨院&鍼灸院の田村です(*^^*)

 

寒くなってくると手足の乾燥が気になりますよね?

手足のかさかさをケアするだけで体もポカポカになるそうです。

 

 

・この季節は体も冷えやすく乾燥しやすい

12月から2月にかけて、気温・湿度とともに、1年の中で最も低くなる時期。

寒い日が続き空気が乾燥し、皮膚も一緒に乾いていく。

粉をふいたり、手足がかゆくなったり…といった乾燥肌特有の症状に困る人も増えてくる。

夜は手足が寒くて寝れない…

布団に入っても、いつまでも足先が冷たいままで眠れない。

冷たい布団はなかなか暖まらず、一番冷える足先はむしろどんどん冷えて行く

靴下を履かないと眠れない。履いても寒い。

寒い時には筋肉が収縮し血管が細くなってしまい、足先まで温かい血液が送りこめず足先が冷えてしまう。

みなさん、こうゆうことってあると思います。

 

・実は密接に関係していた冷えと乾燥

身体が冷えることで代謝が下がり、肌はうるおいを失ってカサカサの状態になる。

手足が乾燥しているときは血流がよくない証拠。血流が良くないとさらにからだは冷えていく。

人間の身体の大半は、水分で構成されているので、乾燥しすぎるとさまざまな弊害が出てくる。
 

 

・手足を温める行為が逆に冷えと乾燥をまねいていた

冬場は床暖房やホットカーペット、足もとにあるファンヒーターによって肌水分が逃げていってしまうため、足の乾燥が冷

えがすすみやすい。

角質層の皮脂量は顔よりボディの方が少なく、自分の想像以上に手足はカサカサになっている。
 

 

・寒い時こそ手足のケアをするべき

毛細血管が集まっている指先の血液の流れがよくなると、全身もぽかぽかと温まっていく。

手には身体にいいツボがいっぱい集まっているので手を温めたり刺激することで、ストレスによる神経のリラックスや身体

の疲れにも効果的。

 

 

・温かくぐっすり眠るにはきちんとした手足のケア

保湿剤による乾燥ケアは1日だいたい3回が目安。

朝起きたときに1回と、夜の入浴後に1回、乾燥の度合いに合わせて昼に1回塗るとよい。

乾燥がひどい場合は、オイルやクリームタイプを、軽い場合は、乳液もしくは化粧水タイプのものを使い分ける。

お風呂上がりは肌がまだ乾ききらない内に、手のひらに乳液をとり、気になる部分にザーッと塗り込む。

寒くて眠れないときはハンドバス・フットバスだけでもしておくとゆっくりと眠れる。その際にはきちんと乾燥しないよう

にケアをする。

 

 

まだまだこれから寒くなります。

今のうちからできることはやっておきたいですね。

 

 

 

 

✩院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ、早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正
肩こりや頭痛改善の猫背矯正
出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正
女性の悩みの美脚O脚矯正
からだのラインを整える美容整体
お顔スッキリ小顔矯正&美容鍼
痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療
他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!

JR船橋駅徒歩4分、京成船橋駅徒歩3分。コインパーキング(駐車場)提携。

船橋市、習志野市、千葉市、市川市、浦安市など遠方から多数来院。

船橋駅治療院口コミ№1!

TEL047-404-6994

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日