Blog記事一覧 > 雑談 > 七夕のおはなし

七夕のおはなし

2014.07.07 | Category: 雑談

皆様、こんにちは。

ル・クール整骨院&鍼灸院受付担当の松田です。

今日は七夕ですが、生憎の曇模様で何とも残念です。

 

 

さて、お天気には恵まれませんでしたが、「七夕」に関しての豆知識をご紹介したいと思います。

 

七夕(たなばた、しちせき)は、日本、台湾、中国、韓国、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。

古くは「棚機(たなばた)」や「棚幡」と表記しました。

これは、そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」と発音するようになったともいいます。

 

皆様が興味あるのはここからかも、しれません。

彦星と織姫は夫婦であり、恋人ではありません。

二人が引き裂かれることになった原因は、結婚です。

独身の頃、織姫は恋してる暇もないほどの機織りに精を出していた働き者で、彦星も勤勉で真面目な働き者でした。

しかし、結婚した途端、夫婦生活が楽しすぎて全く働かなくなってしまいます。

それを見た織姫の父である天帝が、罰として天の川を挟んだ対岸に引き離すことにしました。

二人の遠距離恋愛の距離は、なんと140兆kmだそうです。

彦星はその距離を1年に1度、織姫に会いに行きますよね。

ちなみに、時速約300キロの新幹線で行くと約5313万年かかる計算です。

起源について、恋愛だと思われがちですが違います。

元々はさといもの葉にたまった露をすずりに入れ墨を摺り、「どうか字がうまくなりますように」と習字の上達を願って書いたのが始まりなんだそうですよ。

他にも裁縫や工芸など、芸事の上達を願ったものだったらしいのですが、今は何でもお願いするようになったみたいです。

 

子供の頃は七夕って凄く神聖なものだなって感じてましたが、大人になると色んな背景を探ってしまって夢がなくなりやすいですね。

七夕の日は、可愛らしい料理にこだわる方も多いですよね!

皆様がどんなお料理作るか気になります(*^_^*)

 

 

☆院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ、早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正。

肩こりや頭痛改善の猫背矯正。

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正。

女性の悩みのO脚矯正。

からだのラインを整える美容整体。

お顔スッキリ小顔矯正。

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療。

他にも交通事故治療やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器。

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!

お身体に関するお悩みご相談ください★

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日