外反母趾について

2014.08.02 | Category: お身体に関する豆知識

今日は外反母趾についてお話していきます。

 

僕は仕事柄、普段街中を歩いている人の歩き方につい目がいってしまいます。

骨格に負担が掛かる歩き方の方が多くいらっしゃいます。

外反母趾も骨格の歪みが原因で起こっていきます。

外反母趾の原因は靴を履くことで、幅の狭いつま先が細くなった靴を履くと

母指のつけ根から先が圧迫されて変形します。

ヒールの高い靴はつけ根にかかる力が増えてさらに変形を強くします。

最も多い中年期のものは履物に加えて、肥満と筋力低下などによっておこります。

健常な足には縦のアーチだけでなく横のアーチがあります。

外反母趾ではこれらのアーチが崩れて偏平足になると中ほどにある母指の中足骨が

扇状に内側に開き、それから先の指は逆に靴で外側に圧迫されておこります。

 

実際には原因が色々考えられるため、人によって違います。

当院では、足根骨だけでなく全体的な骨格のバランスをみて治療を行います。

 

外反母趾でお困りの方は船橋駅近くのル・クール整骨院&鍼灸院にご相談ください☆

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日