合谷。

2014.08.25 | Category: お身体に関する豆知識

おはようございます!

 

船橋はパッとしないお天気ですが

無駄に元気なル・クール整骨院&鍼灸院の三田村です。

 

 

それはさておき、今日は一つのツボについてのお話。

 

合谷。

 

合谷はご存知の方もいると思いますが

名前だけ、場所だけ、とりあえず押しとく。

の認識の方も多くいるんです。

 

なので詳しく説明しちゃいます(´艸`*)

 

~場所~

差し指の骨と、親指の骨を手首の方向に向かって指でなぞってみてください。この2つの骨が合流した地点からやや人差し指よりに上がったところで鈍い痛みをかんじる場所。

百聞は一見に如かずということで分かりやすい画像をのせておきます。

 

goukoku

 

~正しい押し方~

ただ単にくぼみを押しても効果はあまりありません。

大切なのはくぼみをつくる骨の下にある神経を刺激することです。

そのため、親指を人差し指側の骨の下にもぐりこませるように指圧する。

痛すぎるほど押してしまうと逆効果なので、気持ちいいくらいにしときましょう(^_-)-☆

 

合谷は365のなかのツボのなかでもっとも脳に刺激がいくツボといわれています。

とても万能なツボであり、色々な疾患に効くのです!(個人差があります。)

 

たとえば

眼病全般に効果があるのと

頭部の疾患(頭痛 蓄膿症 難聴 耳鳴り 歯痛 ニキビ アトピー)

首肩の不調(肩こり いびき のどの痛み 風邪 五十肩 寝違え)

精神的な症状(神経過敏 精神不安 入眠困難 めまい 物忘れ ストレス)

合谷は大腸とも関係しており、指圧すると便秘や下痢などにも効くんですよ♪

 

ざっと上げただけでもこんなに多くの疾患に効果が(; ・`д・´)

 

 

そして合谷には痛みをマヒさせる力があり

指圧することによって脳内にモルヒネのような物質が大量分泌し

脳が感じていた痛みを和らげることができるのです。

 

モルヒネと同じような物質がでるため

中国などでは合谷に微弱電流を流し

麻酔の代わりに鍼麻酔といわれる方法をとっています。

 

ここで、あまり聞かない「鍼麻酔」という言葉がでできましたが

鍼麻酔とは鍼をツボに刺し、低周波の電流を流したり

細かい振動をあたえることによって鎮静、鎮痛効果を得る麻酔法です。

 

なななんと普通の麻酔(吸引麻酔など)と鍼麻酔では大きく異なる点があります。

それは手術中、患者の意識があるかないかということ。

鍼麻酔の場合、患者の意識が完全にはっきりしているため

手術に対しても積極的に協力でき

また麻酔の出来ない重病患者や体質の弱い方

麻酔使用不可の方にも使用できるのです!

そして!術後の痛みが軽い。わぁお。

ですが充分な筋の弛緩が得られなっかたりなどのデメリットも…

 

 

おっと。

話がそれてしまいましたが

少しは合谷に興味をお持ちいただけたでしょうか?

そうでしたら幸いです✩

 

ではまたヽ(^o^)丿

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日