冷えに良い食べ物

2014.08.26 | Category: お身体に関する豆知識

こんにちは✩ル・クール整骨院&鍼灸院院長の西村です(*´ω`)

 

今日は涼しい天気になりましたね(*^^*)

 

本日は冷え症になりやすい食べ物、血行を良くしてくれる食べ物を紹介いたします。

 

なるべく避けた方がいい食物、それを「陰性」の食べ物と呼びます。

 

陰性の食べ物は、取る事により身体を冷やす効果があります。

 

陰性の食べ物を摂取し続けるという事は、冷え性を悪化させるという事になります。

 

■野菜・・・トマト、きゅうり、セロリ、アロエ、とうがん、ナス、白菜、もやし、レタス
■果物・・・メロン、スイカ、ナシ、柿、桃、みかん、バナナ、ビワ、ゆず
■調味料・・・白砂糖、食塩
■魚介類・・・カニ、あさり、しじみ
■加工品・・・食品添加物、ラード
■その他・・・ご飯、うどん、たばこ、チョコレート、ビール、冷たいジュース

 

 

■血行を良くする食べ物

 

ビタミンEなどは血行を良くする働きがあり、冷え性に効く栄養素です。

 

血行がよくなると部分的な冷え性が改善されます。

 

ほかにもタンパク質などは、エネルギーとなる栄養素ですので、

 

体を温める効果があります。鉄分は不足すると、貧血になったり

 

酸素不足で抵抗力がなくなったり、体温のコントロールができなくなったりします。

 

ビタミンE 「イワシ・ごま・くるみ・納豆・かぼちゃ・うなぎ」

 

ビタミンEには血流を良くする働きがあり、特にイワシなどの青魚には

 

血流を改善させる「EPA」が多く含まれています。

 

ビタミンB 「卵・ごま・納豆」

 

代謝を良くする働きがあります。

 

タンパク質 「魚・肉・卵・もやし」

 

タンパク質は、エネルギーとなる栄養素ですので、体を温める効果があります。

 

鉄分 「ほうれん草・レバー・あさり・大豆・切り干し大根・豆腐・海藻類(ひじき)」

 

鉄分を摂取することで、血流低下タイプの貧血の人に多い

 

「鉄欠乏症貧血」を防いでくれます。海藻の中でも「ひじき」

 

に多くのミネラル成分が含まれているのでおすすめです✩

 

みなさんこれから冬を迎える前に食べ物から気を付けて内面から温めてあげましょう!

 

ル・クール整骨院&鍼灸院では冷え症治療、婦人科系治療も得意としております。

 

船橋駅近くの整骨院・鍼灸院をお探してしたら当院までご相談くださいm(__)m

 

 

~☆院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ、早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正
肩こりや頭痛改善の猫背矯正
出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正
女性の悩みのO脚矯正
からだのラインを整える美容整体
お顔スッキリ小顔矯正
痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療
他にも交通事故治療やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!
お身体に関するお悩みご相談ください★

 

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日