Blog記事一覧 > お身体に関する豆知識 > パソコン作業時の注意

パソコン作業時の注意

2016.05.26 | Category: お身体に関する豆知識

おはようございます。

今日はパソコン作業時の注意のお話をいたします。

 

パソコン作業に要注意

4大原因のうち「同じ姿勢」「眼精疲労」

主としてデスクワークや読書、細かい手仕事などによって起こります。

特に最近は、パソコンによる肩こりが増えています。

 

<原因と予防策>

パソコンや読書、手仕事などの時に

多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になっています。

また、両肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっています。

 

こうした姿勢を続けていると

首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じて

血流が悪くなり肩こりを起こします。

 

また細かい文字などを見続けると

目やその周囲の筋肉が緊張し

それと同時に首や肩も緊張します。

 

特にパソコンの場合は

光源を見つめるのと同じなので目が常に緊張を強いられ

まばたきの回数が減ります。

(通常は毎分15~20回程度。パソコン作業中は毎分1~2回に激減)

 

そのためドライアイから眼精疲労を起こし

それも肩こりの原因ともなります。

予防策としては、まず「同じ姿勢」を続けないようにし

こまめに首や肩の緊張状態をほぐすこと。

ときどき首をゆっくり後ろに反らせてみます。

 

この時、首筋や肩が硬い、あるいは少し痛いと感じたら

すでに肩こりが始まっています。

首や肩をゆっくり回して筋肉の緊張をほぐしましょう。

 

また1時間に一度は立ち上がり

手を上に伸ばしてブルブルとふる。

軽い屈伸をするなどの方法で

全身の血流を改善することも予防になります。

 

一方、「眼精疲労」の予防には

ときどき目を休ませることが大切。

目薬をさすだけでなく、1~2分間は目を閉じて休ませます。

 

そのとき指先でこめかみのあたりを

優しくなでるように円を描きながら

マッサージするとより効果的です。

仕事中などで目を閉じることができない場合は

窓の外など遠くを眺めるだけでも

目の緊張を緩和することができます。

 

また中高年になるにつれ動体視力が低下するため

パソコンのスクロール画面を目で追うと

非常に疲れることがあります。

スクロールするときは画面を直視せずに

視線を少しそらすようにしましょう。

 

 

当院では頭痛や肩こりなどの

治療も得意としております。

ぜひル・クール整骨院にご相談ください☆

 

 

 

☆院の紹介☆

治療内容は保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

女性の悩みの美脚O脚矯正

からだのラインを整える美容整体

お顔スッキリ小顔矯正美容鍼

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

他にも交通事故治療むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

船橋で今までになかった整骨院&鍼灸院を!

船橋で皆様に信頼される№1の整骨院&鍼灸院を!

JR船橋駅徒歩4分、京成船橋駅徒歩3分。コインパーキング(駐車場)提携。

船橋市、習志野市、千葉市、市川市、浦安市など遠方から多数来院。

船橋駅治療院口コミ№1!

TEL047-404-6994

当院へのアクセス情報

所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町1-13-20 1F
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号047-404-6994
駐車場コインパーキング提携
※斜め向かいの三井のリパークをご利用ください。(駐車証明書の発行をお願いいたします)
休診日日曜・祝日